Animeの最近のブログ記事

す、凄まじいっす。久しぶりにこんなに笑いました。エヴァTV版第19話が元なので、見た事ある方がおもしろいかも。すごく好き。すごくおすすめ。おもしろいものを見られてちょっと生きててよかったと思った。
(A)



アフタヌーンの四季大賞受賞作「アモン・ゲーム」から注目していたukiさん(宇木敦哉さん)、おひとりで(?)アニメを制作中とのこと。こちらはそのトレイラー。まだ発表形態は不明らしいのですが、アニプレックスがバックアップするみたい。漫画もすごいがアニメもすごい。ちぇけら。

公式HP - CENCOROLL
個人HP - niralog
(A)

ロシアアニメ傑作選

| | コメント(0)

287648_1.gif
ロシアアニメ傑作選
私の環境では見る事ができないのですが、9/1〜11/30までyahooにて
ロシアアニメの名作を52本無料公開しているとのことです。すごいですね。この機会にぜひ。
(A)

BLU

| | コメント(0)

BLUのサイトに掲載されているアニメーションが素敵です。イタリアの人らしいです。ドローイングもいいけど、そのままのタッチで壁画になってるのがいいですね。グラフィティにはあまり無い雰囲気のある絵が新鮮。

ソース:CBCnet

(K)

Water Venture

| | コメント(0)

waterboy.jpg
水の子の冒険です。
子供が歌うクイーンのwe will rock youにあわせてテンポよくすすんでいきます。
水の形の変化に目を付けたところもいいです。

辻直之『3つの雲』

| | コメント(0)

050828_tsuji.jpg

8月20日(土)〜9月2日(金)、アップリンクXで上映されている、辻直之『3つの雲』を見てきました。
木炭画をちょっとずつ描いては撮影、またちょっと消して描いては撮影、という独特の手法による質感がなんともいえない後味を醸し出してます。あえてデジカメとかではなく16mmで撮影しているのも大きいのかもしれません。
初期の作品も含めて6作品一挙に観られます。DVDも発売されるようなのでそれを待っても良いですが、内容がとても素晴らしいのでアート・アニメーションが好きな人は必見です。

同時に開催されている原画展もいいです。実際に撮影に使用された木炭画は、描かれ・消された痕跡や「正」の字がなまなましく残っていて、撮影時の状況を想像させて、それだけでもぐっときます。

辻直之『3つの雲』ロードショー (UPLINK)
DAZED PEOPLE > 辻直之 (デイズド&エキサイト)

(K)

hesheit ウィスット・ポンニミット作品集

hesheit ウィスット・ポンニミット作品集

去年のresfestで見て以来気になっていたウィスット・ポンニミットの短編アニメーションを集めたDVD。resfestでも上映された何かわからない動物がゆっくりゆっくり木に登るシーンが印象的な“ハピネス・イズ”も収録。収録作品全部が一見ばかばかしくてでも哀しく感情の深いところに触れてきます。必見。(K)

Winsor McCay

| | コメント(1)

050127_mac.jpg

竹熊健太郎氏のblogたけくまメモでリトルニモのアニメがアップされてます。作者Winsor McCayについては同ブログ1月24日と25日に詳しいです。多分に洩れずマッケイ大好きなのですが、アニメになってもすごい。作品の収録されたビデオにはマッケイ本人の早描きメイキングもあるそう。日本版でDVDにならないかしら…(A)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちAnimeカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはbookです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01